父の日のプレゼント

2019.06.16(16:11) カテゴリ:Essay

今日は父の日。

老齢ながら元気な実父と義父に、父の日のプレゼントを贈りました。

実父はモノを大切にしない人で、折角プレゼントを贈っても、使わずにそこら辺に放置しておくことが多く、贈った人をガッカリさせてしまいます。そんな実父ですが、先日帰省した際に、ここ数年父の日のプレゼントで贈ったカラフルなYシャツを、日を替えて順繰りに着てくれているのをみて嬉しかったです。よっぽど気に入ってくれたと思い、今年も色鮮やかなYシャツを贈りました。

義父はモノを非常に大切にする人で、使えなくなるまで使うといった人です。娘に何を贈るか相談を持ちかけたところ、「じいちゃんはいつも穴の空いている靴下を履いているから、靴下がいいんじゃない?」との返事。いつもじいちゃんと遊んでもらっている娘の観察力に唸りながら、靴下を贈りました。

実父と義父、双方から感謝のメッセージをいただき、喜んでくれた様子で安心しました。

いたって元気な実父と義父ではありますが、年齢が年齢だけに、そう遠くない日にお別れがくるのかな、と思ってちょっとしんみり。一日一日を大切に過ごさないといけないな、と心に留め、いつまでも元気でいてほしいと思った父の日でした。