読書っていいな!(新約聖書「ルカによる福音書」)

2019.06.22(6:44) カテゴリ:Essay

旧約聖書、新約聖書共に、少しづつ読み進めています。

新約聖書の通読は、ただいま8巡目。一日2章ずつくらい読み進めると、約半年くらいでマタイによる福音書からヨハネの黙示録までを読むことができます。

本日はちょうどルカによる福音書を読み終えたところです。ルカによる福音書は、文章が豊かな印象を受けました。

ルカは、この福音書と使徒言行録の著者で、パウロの弟子で医師であった人物とされています。

新約聖書の通読を繰り返して、ようやくおぼろげながら4福音書の共通部分と特有の部分とが見えてきたように思いますが、今だに頭の中がこんがらがってしまいます。

福音書は普通に読めばイエズス・キリストの物語なのですが、立ち止まって一字一句を味わうと、そこから深い意味と滋養とをいただくことができます。またそこから「言」の力と大切さを感じずにはいられません。

独りで理解することが極めて難しい書物である新約聖書。神父さんや理解を補助してくれる本の助けを借りて、これからも少しづつ読み進めていきたいです。