展覧会の計画

2019.09.21(4:17) カテゴリ:Essay

11月から始まる甲府市での展覧会を皮切りに、来年以降、旭川・札幌・山梨・東京・長野などで展覧会をしようと計画しております。

2013年にミツイパブリッシングを立ち上げたことや、子育て真っ最中ということもあって、なかなか作品作りに集中できなかった私ですが、このところ少し時間が生まれてきたので、オリジナルの作品作りに力を入れていこうと思いました。

とはいえ、目標を掲げないと仕事や日常の雑事に日々が流れてしまうので、作品作りを自分に課す意味も込めて、展覧会という目標を定める必要があると思ってます。

私の住む街・旭川は、絵画や写真、パフォーマンスなど、活発に表現活動をする人がとても多い街です。大都市に行かずとも、完成度の高い作品を旭川市内や近郊で観られるので、身近な場所でよい刺激や学びを得ることができます。

旭川市内や近郊で作品作りをしている方は、表現を生業にしている訳ではありませんが、彼らの完成度の高い作品を拝見していて、表現においてはアマチュアリズムが非常に大切なのではないか、と思いました。また、作品作りにおいても、誠実で真面目に取り組んでいるその姿に、私自身の傲慢さやいい加減さを反省することも多いのです。

生来の焦燥感が常にあるので、もっと落ち着いて丁寧に作品作りに向き合いたいし、一枚でも多く納得いく作品を作りたいのです。

展覧会という目標に向かって、日々学びと実践を繰り返し、丁寧に作品作りに励んで行きたいと思っています。