あけましておめでとうございます!

2020.01.01(0:00) カテゴリ:Essay

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

今年は初心に戻って「絵を描くこと」を第一にした年にしたいです。

仕事においてはイラストレーションやデザイン、そして出版活動のミツイパブリッシング、家庭においては家事や育児に奔走する毎日で、特に娘が生まれてから忙しくて腰を据えて「絵を描くこと」がなかなか出来ずにいました。

生活全般がデジタル化に進む中、改めて「手の仕事」の重要性を感じていて、どうにか時間を作って、じっくりと「絵を描くこと」に取り組もうと思いました。

手で「絵を描くこと」は、画面の中でのトライ&エラーの繰り返しで、何時間かけても進むのはほんの少し。三歩進んで二歩下がる感じです。一進一退を繰り返しながら、ゆっくりと完成に向かって進むのが私の制作スタイルです。

デジタルのサクサク進むスピードに比べたら、手で「絵を描くこと」の効率の悪さを感じずにはいられませんが、慣れてくるとこの一進一退を繰り返しながら、ゆっくりと進む作業工程が心地よくなってきます。

デジタル制作のメリットはもちろんありますが、手で「絵を描くこと」は、唯一無二の自分の色や線を使って画面を組み立てていくので、より自分が投影された「自分らしい作品」になると思っています。

限られた時間の中、1日のうち少しでも「絵を描くこと」をコツコツと続けていく一年にしたいです。

世界に向かっては、「正しい政治が行われますように」と「平和でありますように」を祈ります。

皆様にとっても佳い一年となりますように。