運動会

2020.09.12(9:00) カテゴリ:Essay

娘の小学校の運動会がありました。

いつもなら初夏に開催されるのですが、今年はコロナの影響で秋の開催となりました。しかも、1・2年生の部、3・4年生の部、5・6年生の部と3部に分けての運動会の開催です。

走って跳んでの娘のハツラツとした姿を見て安心しましたし、クラスメイトのみんなも元気に成長している様子で、入学当時のちっちゃなみんなの姿を思い出して、しみじみしてしまいました。みんな本当に大きくなったね。

娘の学年の競技は2時間足らずで終了。面白い新種目があって保護者の皆さんもとても楽しんでいた様子でした。また、先生方もこのコロナ禍の中、いつもと違う環境での運動会の開催で、さぞご苦労されたと思います。本当にお疲れ様でした。

ボコボコっちい(←甲州弁で「子どもっぽい」の意味)子どもたちも、だいぶ幼さがなくなった印象で、こうやって一歩一歩大人になっていくんですね。

娘の学年は紅組の勝利だったけれど、他の学年の点数との合計で最終的な結果が出ます。結果が分かるのは次回の登校日。果たして紅組、白組、どっちの勝利だったのでしょうか?今から結果が楽しみです。