ニッコリ

2020.10.15(12:14) カテゴリ:Essay

娘の口癖の「ニッコリ」。すっかり私の口癖になりました。

今月はとても忙しくて睡眠不足が続き、疲労が溜まってイライラしたり怯えたりと、なんだかシンドイ毎日を過ごしています。

心の負担がすぐに身体に出てしまう私は、歯痛とひどいものもらいで参っていましたが、ここ数日早くに就寝してぐっすりと睡眠がとれたので、だいぶ快方に向かいました。ちょっと安心です。

ぐちちくわの私は、妻に心の不安定の原因となる心配事を聞いてもらうのですが、「いろいろ辛くて落ち込んでいても、ぐっすり寝て、絵を描けばすっかり元気になるんだから心配してないよ」と言います。

妄想80%の私は、どう考えてもおかしな捉え方をしてしまい、独りどこまでも落ち込むことが多いのですが、確かに妻の言う通り、特に手描きで絵を描くとすっかり元気になれるのです。

10/26から旭川市のギャラリー北の森で始まる展覧会に向けてアクリル画を描いているのですが、妻の言う通り、心がピカピカしてきてとても元気になってきます。

コンクールで受賞するとか、高値で売れる、とか社会的評価も大事ではありますが、やっぱり私にとって絵を描くことは「心の支え」であり「精神的な効用」が大きいと改めて感じています。

他者が評価してくれなくても、上手な絵でなくても、描くことで自分の心が明るくなれるのが一番ですし、妄想80%の私が今までなんとか生きてこれたのも、絵を描き続けてきたからこそ、と思っています。

今描いている作品もほぼ完成しました。これからもたくさん絵を描いていきたいです。

ニッコリ。