未来を生きる存在

2020.10.21(9:18) カテゴリ:Essay

先日、娘の学芸会がありました。

子どもたちが自主的に披露する演目を決めて、自分たちで話し合い、練習を積み重ねてきたそうです。

ステージで演目を一生懸命に披露する子どもたちも、幼さがすっかり影を潜めて、大きく逞しく成長している姿に思わず目を細めました。

そんな子どもたちの姿を眺めていて、ふと、「子どもたちは私たち大人の後に従う存在ではなく、私たち大人の前に広がる世界にいて、後ろにいる私たち大人と向き合いながら後ろ向きで前に進んでいる存在なんだ」と、思いました。

私たち大人は、必要な知識や経験を子どもたちに伝えることは重要だけど、私たちの価値観ばかりで子どもたちを囲んではならないとも感じてます。

子どもたちは未来を生きています。

未来を生きる存在である子どもたちが、生き生きと笑顔で明るく豊かな人生を歩んでほしい、と感じた学芸会でした。