ひ〜ら〜

2020.10.24(9:00) カテゴリ:Essay

もう10年以上も前、東京に住んでいた時に知り合いの展覧会に伺った時のことです。

会場でお会いした方から、その方の同伴者を「ヒーラーの◯◯さんです」と、ご紹介いただいたのですが、「ヒーラー」の意味がわからず、私の頭の中に「?」が点滅したことをよく覚えています。

「ヒーラー」とは、多分スピリチュアル系の治療者のことだと思うのですが、その時は瞬時にわからず、後になって「東京にはいろいろな職業の人がいるんだなぁ」と思ったのです。

そしてつい先日、家族で食事をしていた時に、突然妻と娘が私の顔を凝視し、暫しの沈黙のあと大笑いをし始めました。一体何が起こったのか分からずにいると、娘が、

「やすしの飛び出た鼻毛に鼻くそがついていて、それが呼吸のたびに、ひ〜ら〜していて、おっかしい!」

と説明してくれました。

「ひ〜ら〜」

娘の説明から、10年以上も前の記憶が甦りました。