読書っていいな!(セイコーマートのイートイン)

2020.11.06(8:00) カテゴリ:Essay

毎日日課として読書をしていたのですが、春から新聞配達のアルバイトを始めたので、その時間がまるっと削れてしまい、なかなか読書ができずにいます。

まとめての読書ができないので、車に読みかけの本や新聞を常時積んでいて、ちょっとの時間を作ってセイコーマート(北海道のコンビニ)のイートインなどで本を読むようにしています。

コロナの影響でセイコーマートのイートインの利用も控え気味なのですが、店内で販売しているセコマカフェの温かいカフェオレが美味しくて、立ち寄っては飲みながら短い時間の読書を楽しんでいます。

読むのは基本的に新約・旧約聖書やカトリック新聞、聖母の騎士などキリスト教(カトリック)に関するもので、それに加えて美術・デザインに関する本、そのほか小説やエッセイなどです。

カトリック新聞は何年も前に『福音ソフトボール』を出版した際に記事にしていただき、それから購読を始めましたが、4〜6面の紙面なので忙しい毎日の中でも読めますし、教皇様の動向や全国の司祭・信徒の取り組み、信仰を深める記事など、充実の内容と思っていて楽しく読んでいます。バランス感覚もあるので、内向き・護教的にならず、編集部の姿勢にも共感します。

もともと「読書がとても好き!」という少年時代を過ごした訳ではない私ですが、歳を重ねる中で読書の楽しみを知りました。活字を読むのも慣れないと苦行に感じられるかも知れませんが、慣れてくると読むのが楽しくなってきます。

人生の不思議な巡り合わせで、絵描きの私が妻とミツイパブリッシングを立ち上げ、出版を始めるようになったのですが、読書ってものすごくコストパフォーマンスの良い学び方と、常々思っています。

人生を生きる上での手引きとなる一冊に出会えたら、本当に有り難いですよね。あなたの人生を支えてくれる「人生の伴走者」になってくれるのですから。

そう言った意味でも「読書っていいな!」って思っています。

カトリック新聞HPはコチラ→ http://www.cwjpn.com/cwjpn/

ミツイパブリッシングHPはコチラ→ https://mitsui-publishing.com