寄付(北海道ダルク)

2020.11.15(23:00) カテゴリ:Essay

先月末から今月初旬にかけて開催した、ギャラリー北の森での展覧会の売り上げから、僅かな金額ですが札幌にある薬物依存症回復施設の北海道ダルクに寄付をさせていただきました。

北海道は広大で、道内の主要な都市に依存症からの回復のための中間施設がないため、北海道ダルクの方が遠方まで出向いて回復の手助けをしていると聞きました。

北海道の冬は長く厳しいです。雪道を運転するにも危険が伴いますし、ガソリン代もかなりかかってしまうと思います。

気前よくバーンと寄付できたら格好がいいのですが、この長引く不景気に加えて新型コロナの脅威のおかげで、そもそもお金になり辛い表現活動での収入は更に厳しく微々たるもので、恥ずかしいくらいの金額しか寄付できていないので、本来ならこのブログに書くのも躊躇う話です。

今、このHPで絵画を中心とした通信販売を計画していてSHOPページを制作中です。このSHOPページから購入いただいた場合、その売上の一部を頑張っている団体に寄付しようと考えています。

購入いただいた方にとっても、私もにとっても、寄付した先の団体にとっても良いカタチになるように、作品やお金や気持ちが巡るような仕組みを小さいながらも構築できたらいいな、と思っています。

本来なら自助や共助が先に来てはならないと思いますが、とは言え、自分ができることをしていく必要もあると感じています。

そしてなにより、みんなが「普通の幸せ」を感じて暮らせる社会になるといいな、と思っています。

北海道ダルクHP→ http://h-darc.com