寄付(チェルノブイリへのかけはし)

2020.12.14(4:09) カテゴリ:Essay

保養活動を行なっている「チェルノブイリへのかけはし」へ、少額ですが寄付をさせていただきました。

昨年と一昨年、この「チェルノブイリへのかけはし」の道内での保養活動のお手伝いに参加させていただきましたが、その内容は、自然豊かな場所で「規則正しい生活」「安心安全な食事」「海や山での遊びを通じての心身のリラックス」といったもので、子どもたちの健康はもとより、不安を抱えるお母さんたちにとっても必要な活動となっていると思いました。

また、保養活動のお手伝いを通じて「心身共に優しい、ごくごく当たり前の健康的な生活をおくることの大切さ」を、改めて感じたのです。

保養活動の必要性がなくなる、子どもも大人も不安に怯えることのない世界に一刻も早くなって欲しい、と切に思っています。