居心地の良さ

2021.02.23(3:00) カテゴリ:Essay

40歳半ばまで生きていると、自分の能力や生き方みたいなものが見えてきます。

野心家というタイプではないと思っていますが、若い頃は「新しい表現を確立したい」とか「活躍をしたい」という想いも、確かに私の中にはありました。

でも、今振り返ってみると、漠然とそう思っていたに過ぎず、自分の抱く大志にどこか違和感を感じていた、と思います。

能力による制限や、時間による制約は確実にあって、出来ないこともたくさんありますが、自分の出来ることでこの世界と向き合い、たとえ小さなことであっても、丁寧に、心を込めて行いたい、と思えるようになってきました。

生来の焦燥感を抱え、粗雑な性格な私ではありますが、こう思えるようになってきて、ようやく自分の人生に居心地の良さを感じられるようになってきました。