お手紙

2021.03.01(1:00) カテゴリ:Essay

お手紙を書くのが大好きです。

メールやSNSのメッセージ機能など、便利なツールがあるご時世ですが、できるだけ手書きのお手紙を書くようにしています。

嬉しいことがあった時や、感謝の気持ちを伝えたい時は、「やっぱり手書きのお手紙で」と思っています。

なんでもショートカットして、無駄な作業や時間を省き、効率が求められる世の中ですが、なんでもショートカットすればよいとは私は思いません。

メールやSNSならお金もかかりませんし、瞬時に用件をお伝えすることはできますが、ショートカットをすれば削れてしまう想いもある、と感じています。

労力を割き、時間とお金をかけることは、今の常識から見れば非効率で無駄が多いように感じられるかも知れませんが、非効率で無駄と思われる中にこそ「大切な想い」が込められると思っています。

感謝の気持ちをお伝えするお手紙を出したら、思いがけない嬉しいお返事を頂いたりするのも人生の素敵なハプニングです。

デジタル全盛の時代だからこそ、逆に「手の仕事」を大切にしていきたいと思っています。