デッサンその4(アマゾン)

2021.12.12(16:12) カテゴリ:Essay

旭川市内の絵画教室に通ってデッサンをしています。

小学生対象のお絵描き教室をスタートすることになり、今一度基礎的なトレーニングに取り組む必要を感じて、月2回ではありますがデッサンをしています。

9月から描き始めたアマゾン。約16時間の作業です。今回はこれで完成とします。

25年ぶりくらいに描いたアマゾンでしたが、意外に手が動いて楽しかったのですが、観れているのにどう描いたら良いのか描きあぐねる箇所もありましたし、しっかり観れていないところもあって、自分の未熟さも感じました。

絵を描くにあって「意識化」がとても大事と思っていて、そのトレーニングとして石膏デッサンは適していると思っています。

鉛筆の選択、動かし方、練り消しの使い方、擦り方など、シンプルな画材で描くデッサンは、絵を描く上での大切なことを学ぶことができます。

オリジナルの絵画やイラスト・デザインの仕事と併せて、基礎的なトレーニングであるデッサンをすることによって、良い緊張感を持ってあらゆる制作に臨むことができます。

思うように絵の勉強できなかった高校・浪人時代でしたが、過去を取り戻す意味を含めて、これからもコツコツデッサンをして行こうと思っています。