生まれる前の記憶

2021.12.23(8:00) カテゴリ:Essay

ぼんやりと「生まれる前の記憶」があったように思い出します。

小学校に上がる前までは、結構しっかりと覚えていたと思うけれど、成長するにしたがってすっかり忘れてしまい、今では思い出すこともできなくなりました。

でも、ひょんなタイミングで、その記憶の断片が心の中に甦る瞬間があります。

その記憶の断片とは、「光に満ちた世界で、兄たちと何やら約束をしている自分の姿」です。

何を約束したのか、など細かいことは全くわからないのですが、兄たちとは生まれる前からの関係であったように思うし、この現実世界を生きる私の人生の選択にも、「生まれる前の世界で交わした約束」が関係しているようにも感じています。

でも、なんとなくの記憶ですし、本当のところは私にもよくわかりません。

生まれる前の世界って、あるのでしょうかね・・?