今年の目標を振り返って

2021.12.31(0:00) カテゴリ:Essay

今年も今日で終わりです。

今年の目標は「もっともっと絵を描く」でしたが、私の思い描くほど描けなかったと思っています。

この目標でいう「絵」は自由制作のことを指していて、仕事で描く絵は含んでいません。

自由制作は仕事における応用力を養ってくれますし、展覧会では展示・販売をすることを念頭に置いています。

二十代前半に精神病院に毎日通院していて、帰宅した夕方のちょっとした時間に誰に見せる訳でもない絵をコツコツ描き始めた私ですが、あの時のあの感覚は、紛れもなく「至福の時間」だったのです。

描いている絵はとっても下手くそでしたが、誰もいない静かな時間に「ただ自分のためだけに描いてる」ことがとても幸せだったのです。

あの時間、あの感覚、を、慌ただしい今の生活の中に据えたいと思っています。

家事育児に加え、様々な仕事に取り組む私なので時間的にはゆとりがないのですが、そんな生活の中に自由な絵画制作の時間を加えて、乱れがちな私の心を落ち着けたいと思っていますし、絵を描き始めた「最初の気持ち」を、いつも心に留めておきたいのです。

来年は落ち着いて、納得の行く作品を一枚でも描きたいと思っています。