苦しみと悲しみ

2022.01.20(8:00) カテゴリ:Essay

ハンディを持った周囲の友人・知人たちに会ってお話を聞く機会が増えています。

みんな苦しんで生きているし、深い悲しみを抱えて生きています。

不真面目や不誠実に生きている訳でもなく、みんな真面目で心根の優しい人たちです。

なのにどうしてこんな苦しみや悲しみを背負って生きなければならないのだろうか。

孤独の淵で苦しんでいる人たちが、こんなに溢れているこの社会。

どうにかならないものだろうか。