子どもたちからのプレゼント

2022.02.20(11:58) カテゴリ:Essay

子どもたちが描いた絵をいただくことがあります。

いただいた作品は私の仕事部屋に飾るのですが、観るたびに子どもたちの優しい気持ちに心が温まります。

子どもたちが一生懸命に描いた絵をプレゼントしていただけることは、私に対しての子どもたちの親愛の現れなのかな、と嬉しくなります。

なかなか厳しい現実の中を生きる子どもたち。

子どもたちは豊かな感受性と希望が満ちています。それらを潰すことなく、周囲の大人たちが適切な関わり合いをもち、子どもたちの適性や興味に沿った学びを深め、自分自身に居心地の良さを感じる人生を歩んで欲しいと切に願います。

ゆっくり、じっくり、のんびり行こうよ。

いただいた絵を眺めながら、そんなことを考えています。