不思議な体験

2022.02.22(8:36) カテゴリ:Essay

最近、光に包まれる現象といいますか、錯覚(?)を体験します。

普通に生活をしている場面で、突如、辺りが「パァ」と明るくなり「なんだ、なんだ」と思うのですが、次の瞬間にはその明るさは消えて普段の光景に戻ります。

初めてこういった体験をしたのは今から20年くらい前のことで、東京で貧乏暮らしをしていた時です。それから間があって、最近、たびたび「光に包まれる」ような体験をするようになりました。

私自身が原因(何らかの体調や眼の問題?)で、このような錯覚(?)を体験しているのか、それとも不可解な神秘体験の一種なのか、私には全く分かりません。一体、なんでしょうね?

このブログであんまり変なことを書くと「三井さんって、おかしい人」と思われるでしょうし、どうか話半分で聞いてくださいね。

でも、「我々って解らない世界を生きている」と、たびたび感じてしまうのです。