ギャラリー喫茶遇里夢展の準備

2022.04.13(9:32) カテゴリ:Essay

明日から始まるギャラリー喫茶遇里夢展の準備をしています。

最近描いた新作のアクリル画と旧作のデジタル画を展示しようと思っています。

大方展示作品は揃ったのですが、出来るだけ新しい作品を展示したいので、仕事の合間みて小さな作品を描いています。(画像は少しぼんやりしています。ごめんなさい!)

デッサンや絵画表現の基礎の「学び直し」を始めた私ですが、改めて「美術って本当に奥が深くて面白い」と感じています。

今までぼんやりと感覚的に任せて描いていましたが、画面の中の必然性や、作者の意図をどのように画面上で組み立てるか、など、感覚的な部分と併せて合理的、論理的な思考が求められるというがわかり、画面の中で私なりの「解」を出すのは非常に難しいことなのですが、一方でワクワクしている自分もいます。

過去の偉大な画家たちの挑戦と理知的な聡明さに脱帽するとともに、自分の不勉強さも痛感しますが、先人が遺してくれた文化的な遺産から謙虚に学び、自分なりの表現に到達できることと、豊かな人生を歩むことにつながればいいな、と思っています。

未熟な作品ではありますが、ギャラリー喫茶遇里夢展においでいただけましたら幸いです。