第一回のびのびマーケット

2022.06.11(21:59) カテゴリ:Essay

本日、旭川市の買物公園にある「まちなかぶんか小屋」で第一回目となる『のびのびマーケット』を開催しました。

雨が降ったのもあって買物公園を歩く人もまばらで、立ち寄ってくださった方は少なかったけれど、広げたポストカードの傍らで読書をして静かな時間を楽しみました。

どこの地方都市も中心部の空洞化に頭を悩ましていると思います。旭川市はそれでも人がいる方と思っていますが、昔の買物公園の写真をみるとビックリするくらい人がいて、それはそれは活気があった街だったんだろうな、と思います。

中心部の空洞化は確かに大きな問題ではありますが、その中心部で新たな挑戦をしている人たちもいて、これからは「経済」という見える数字でなく、「文化」とか「人と人との繋がり」などの数字では表せないものから「優しく活気のある地域」が再生できていったらいいな、と思っています。

人が苦手な私が店番をするヘンテコな「のびのびマーケット」ですが、人と人を繋ぎ、文化で地域の再生を試みる貴重な場所である「まちなかぶんか小屋」で、ポツリポツリとでも続けていきたいな、と思っています。

(自著のみサンプルを置きました。グッズのみの販売で、ミツイパブリッシングの本はお近くのこども冨貴堂さんでお買い求めいただくようにしています)