Enjoy Reading 4th

仕事の合間をぬって「読書」をテーマにした女性を描いています。

もともと本を読むのは好きな方でしたが、編集者の妻と出会って、ミツイパブリッシングを立ち上げた私たち。まさか自分の人生で本作りをするようになるとは思いもよりませんでした。人生って不思議ですね。

インターネットやSNSで、無料で簡単に情報が入手できる時代ですが、フェイクニュースも多いですし、情報の精度を比べたら、やっぱり本から得る情報の方が信頼できます。

本の購入にはお金がかかりますが、他の趣味(車や旅行など)に比べたら少ない金額でしょうし、単行本なら二千円程度、文庫や新書なら千円以下で大きな学びを得ることができます。購入が難しければ図書館にリクエストするなど、公共財を活用するのも良いですね。

以前、知り合いの書店員さんが「本はコスパが非常に良い学び方だ」と仰っていましたが、私も同意します。

私自身は同じ本を繰り返し何度も読む「読書の楽しみ方」を実践しています。読む度に新しい発見がありますし、繰り返し読むことで、本の内容が自分自身に確実に浸透するようにも感じています。

自分自身を「新しい私」に変えてくれる「読書」。

「読書」を愉しむ人がもっともっと増えたらいいな、と思っています。