見本林でスカイダイブ

『氷点』の冒頭場面が、この見本林です。見本林の傍らに辻口邸があるという設定で、物語が繰り広げられます。

見本林は1898年に植林され、今では外国・国産種50余種、計6000本が東京ドーム6個分の面積に広がっています。

背の高い木々が屹立する見本林で、パラソル片手にスカイダイブを楽しむ動物たちの様子を描きました。