豊かな晩餐にビックリ!

旭川警察署の向かいに、モダンな造りの旭川六条教会があります。この教会は、三浦綾子さんご夫妻が通っていた教会です。

小説を書くのは「伝道のため」と語っていた綾子さん。キリスト教は「イエス・キリストを救い主と信じる」宗教でありますが、イエス・キリストと言えばレオナルド・ダビンチの名画「最後の晩餐」を思い浮かべる方も多いかと思います。

北海道の大自然の恵みによる豊かな晩餐に、イエス・キリストに扮したウサギさんがビックリしている様子を描きました。