WE LOVE BOOKS

8/1より三浦綾子記念文学館二階回廊で始まった、『氷点の街「旭川」を描く』展の作品紹介を少しづつしていきたいと思います。

今回は8作品目。タイトルは「WE LOVE BOOKS」です。

『氷点』の作中、啓造は悩み歩いて、冨貴堂書店で聖書を手に取ります。1914年、旭川市3条通8丁目に創業の冨貴堂は、現在市内3ヶ所に店舗を構えて営業を続けています。

冨貴堂書店跡の前で、動物たちが紙の本や電子書籍を手にして、それぞれが読書を楽しんでいる様子を描きました。

展覧会は10/14まで。

この展示を観て、単純に「可愛い」「面白い」と、「明るく楽しい気持ち」になってくださったら嬉しいです。