若葉の季節(2006)

東京で生活していた私が、四谷駅で乗り換えをしようとホームに立っていた時のこと。

電車を待つ私の目の前には、大きな広告看板がありました。

「植毛」の看板でした。

その後、山梨に帰省した際、実家周辺の田んぼには水が張られ、か細い苗が爽やかな風にそよそよとそよいでいました。

四谷駅で見た広告看板と、目の前に広がる田園風景を眺めた時に閃いたイメージを描きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『Rice-transplanting』(2006)

I drew the image that flashed when I looked at the rural scenery which opened before eyes.