氷上ドライビング(2018)

旭川に移り住んで、冬の寒さと雪の多さにビックリしました。

雪が降るのを眺めるのはとても好きなのですが、雪が圧縮されてツルツルピカピカになった路面を運転するのは恐怖です。

特に交差点で信号が変わり始めた時に、「進む」か「止まる」かの判断が非常に難しくて困ります。

ビクビクしながら車の運転をしている最中に閃いたイメージを描きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『Driving on the ice』(2018)

The town where I live in is cold, and a lot of snow goes down. I like looking at it snowing very much, but it is fear that snow is compressed and to drive a road surface. I drew the image that flashed while I drove the car while feeling scared.