解雇通告

わたしの住む旭川市は、プラタナスなどの街路樹がたくさんあり、暑い時期にはひと休みする木陰をつくり、生い茂る緑色の葉っぱはなんとも心を落ち着かせてくれます。

たくさんの街路樹のある街・旭川なのですが、病気からなのか老木だからなのか、切り倒された街路樹も目立ちます。切り倒された木には、目印としてなのかピンクのリボンが括り付けられています。

幹を切られて無残な姿になった木に、可愛らしいピンクのリボンが括り付けられている様子にとても衝撃を受けていたわたしなのですが、それを眺めていたときに、幹を切られた木とクビを切られた(解雇された)サラリーマンの姿がわたしの中で重なりました。

そのとき閃いたイメージを描きました。