GINZA(2004)

高級ブランド店が立ち並ぶ、東京・銀座。

その街の一角で、一冊数百円の雑誌を売って生計を立てようとするホームレス。

その光景を描きました。

*高級ブランド店を批判的に描いた訳ではないことを申し添えておきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『GINZA』(2006)

I pictured the homeless person who sold a magazine of one several hundred yen in Tokyo, a corner of Ginza lined with luxury brand shops, and was going to make living.

*I add that I did not draw a luxury brand shop critically.