お肌の曲がり角(2019)

鏡を見るたび「年をとったなぁ」と感じます。

白髪も増え、シミやシワ、おまけに眉毛や耳毛が伸びるようになって嫌になります。

男性の私でさえそう思ってしまうのだから、女性なら尚更容姿の変化には敏感なのではないか、と想像します。

女性誌には化粧品の広告のページが大きく割かれています。若々しい美しさを保てると謳った化粧品の広告の数々。

鏡の前でお化粧する女性を想像していたら、左官屋さんのイメージと重なり、この絵を描きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「Corner of the skin」(2019)

I overlapped with an image of a plasterer person if I imagined the woman who made up in front of a mirror and drew this picture.