恋心(2021)

この作品は、私自身の記憶を遡り、中学生男子の淡い恋心を描きました。

思春期を迎えた頃の異性へのドキドキ感は、今思い出してもなんだか甘酸っぱく、なんとも言えない気持ちになります。

あのお年頃のあの感覚は、多分あの時にしか感じられないものではないか、と思っています。

遠い彼方のトキメキを思い出して描いた作品です。