雨のち晴れ(2008)*POSCA

「孤独」が、死に至る病であることを知った30代前半。

生まれて初めて「独りでは生きていけない」ことを悟りました。

その後、光明が射すように救いの手を差し延べてもらって、生き延びた私。

『生きる』ということは『愛し合う』ことなんだ、と気づいた時に描いた作品です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『The rain to fine weather』(2008)

When it was understood with loving the meaning of living, I drew this picture.