涙の温度(2002)

1999年に起こった東海村JCO臨界事故。この事故で高線量被爆した作業員はその後死亡し、その12年後の2011年に福島第一原発で未曾有の大事故が起こった。

核による悲劇を繰り返していいものだろうか。

問いかける思いで描いた作品。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『Temperature of tears』(2002)

Is it the thing which may repeat the tragedy due to the nucleus?