宵の明星(2002)

私の生まれ故郷には釜無川という川が流れています。

小さな頃はその土手で尻滑りをしたり、すぐ脇のグラウンドでソフトボールの練習をしたりと、たくさんの思い出があり、少年時代の記憶と強く結びついている場所でもあります。

夕方遅くまで遊んでいて陽が傾き、次第に星が瞬く時間になってから、この土手を歩いて家路に着くのですが、その時の記憶がこの絵を描かせました。

実家近くを流れる釜無川の土手の風景。幼い頃の記憶。

夕暮れの西の空には、宵の明星が輝き始めます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『Evening star』(2002)

The scenery of the embankment of a river flowing through the parents’ house neighborhood. I drew memory of the young time.