K市の風景 8th

K市とは幼少期の私に大きな影響を与えた実在の街です。そのK市での想い出の輪郭はすでに形を失い、私の心の中に美しい記憶としてだけ残っています。実在の街「K」市と「K」okoro(心)の頭文字である2つの「K」を重ねてのK市の風景シリーズです。

この絵は、子どもを抱える母親にもう一人の女性が寄り添っています。妻が助産院での出産を希望していて、妊娠中妻と一緒に助産院通いをしました。助産院で、それまで知り得なかった「産む性に受け継がれてきた知恵」を男性の私もたくさん学ぶことができました。

人類の歴史の最古の職業・産婆の末裔である助産師の、出産に臨む女性への寄り添いを間近で見ていたからこそ、母親に寄り添うもう一人の女性が登場したと思っています。