K市の風景98th

コツコツと描き続けたK市の風景シリーズ。

作品を見た妻が「あと少しで100枚だね」と言いました。

2015年くらいからカウントし始めたK市の風景シリーズも、間も無く100枚目となります。

時間的な制約などもあって描けない期間もありますが、気張らず地道に描き続けて行きたいです。

描き続けた先に、私が想像もしない世界が待っているかも知れません。

「絵を描く」ことと「人生の歩み」が共にあるところが「芸術の素晴らしさ」と思っています。