Beyond the Difference 1st

「違いを超えて」というイメージで創りました。

白と黒の鳥(=鳩のイメージ)がお互いを握りしめて接吻をしています。

男性と女性、肌の色、イデオロギーなど、この世界はありとあらゆる「違い」があります。

その「違い」が差別を生み、排除しようとする暴力性につながります。

私の中にも渦巻く差別心や、許容できない「違い」に対する嫌悪感などは当然あって、その感情と向き合うながらこの絵を描きました。

「違い」がある以上、一人一人の内側に存在する差別心や嫌悪感、それに伴う暴力性と言った負の感情をなくすことは難しいと思います。

ただ、自分の中にある差別心や嫌悪感、暴力性を自覚することは非常に大事なことですし、自覚した上でなお、自分の求める理想や希望を描くことは大切なことと思っています。

自分にとっての「表現」とは、外部に評価を求めることというよりは、自分自身と向き合うために必要な行為であり、自分自身の未熟さやこの社会に対する絶望感に打ちのめされながらも、それでもなお生きていく上で必要な「希望」を描くことでもある、と思っています。