点字絵本『ねぇおそらのあれなあに』

山梨県立科学館に集う天文ボランティアの「星の語り部」の皆様からご依頼いただき、絵を担当させていただいた点字絵本です。視覚に障害のある方が、触れる事が出来ず理解が難しいとされる「星」というテーマに果敢に挑戦した意欲的な点字絵本です。出版元は「ユニバーサルデザイン絵本センター」です。この絵本が出版された年、この絵本を携えて、星の語り部の皆様とユニバーサルデザイン絵本センターの皆様と一緒に山梨県立盲学校を訪問しました。子どもたちが喜んでくれる姿に元気と励ましをいただきました。ここ数年、山梨県立盲学校を訪れていませんが、また機会があれば訪問させていただきたいと思っています。