ギャンブル依存症回復施設 グレイス・ロード3周年感謝フォーラムポスター

山梨県のギャンブル依存症回復施設グレイス・ロードの3周年感謝フォーラムのポスターを制作しました。

グレイス・ロードは私の実家の最寄駅のすぐ近くにあり、帰省した際には必ず前を通ります。駐輪場にはいつもかなりの台数の自転車が停まっていて、雨の日も風の日も、必死に自転車をこいで通っている様子を想像して眺めていました。

今回、ポスターの制作を依頼された際に、グレイス・ロードの皆さまから「自転車=回復の象徴」とリクエストを受けて、ママチャリにまたがる男性を中心にイラストレーションを描きました。

また、6月の梅雨時期に開催されることと、ギャンブル依存症に苦しんでいた時は、当事者もご家族の皆さまも土砂降りのような毎日を過ごしていたと思いますが、グレイス・ロードにつながることで回復への糸口を掴むこと、すなわち雨が止み、晴れ間が差して希望の虹が出現する雨上がりのイメージも加えました。

ギャンブル依存症という病についての理解を深める良い機会です。

多くの方のご参加をお待ち申し上げます。