『こだわり、手づくり。三浦綾子記念文学館、市民と20年』

旭川市にある、三浦綾子記念文学館開館20周年を記念しての記念誌『こだわり、手づくり。三浦綾子記念文学館、市民と20年』の編集制作を、ミツイクリエイティブが担当させていただきました。

全国の善意の寄付で創立された三浦綾子記念文学館は、運営も市民のボランティアによって支えられる、全国的に見ても稀有な民営の文学館です。

三浦綾子記念文学館の活動は幅広く、とても精力的です。三浦綾子記念文学館に行けば、必ずと言っていいほど何かのイベントが催されて、いつも活気に満ち溢れています。

その三浦綾子記念文学館の20年の歩みをまとめた一冊が、この『こだわり、手づくり。三浦綾子記念文学館、市民と20年』です。

これを読むと、三浦綾子記念文学館の20年の軌跡が一望でき、三浦綾子・光世ご夫妻の生み出した作品と生き方に深い感銘を受けた人たちによって、支えらえてきたことがわかります。

三浦綾子さんと光世さんは、この世にはもうおりませんが、お二人の遺した作品と生き方を、これからの世代に伝えていく必要があると思っています。そういった意味でも、この記念誌はこれまでの三浦綾子記念文学館の歩みを振り返り、これからの未来に向かっての再出発の起点となる一冊になると思います。