「道北リカバリセミナーポーラーベアーズ 」リーフレット

このたび「道北リカバリセミナーポーラーベアーズ 」のリーフレットを制作しました。

旭川市を含む道北地方には、薬物依存症からの回復するのための施設などが無く、薬物問題で苦しんでいる人たちが回復の糸口を掴むこともままならない状況のようです。

そこで旭川保護観察所の職員や、医療・福祉関係者、保護司などの方々がこの「道北リカバリセミナーポーラーベアーズ 」を運営し、毎月第2・4木曜日にSMARPPプログラムを使用したグループミーティングを旭川市で開催しています。

月に2回の開催で各1時間のグループミーティングですが、薬物問題で苦しんでいる人たちが集まり、薬物問題について学びながら分かち合う場となっています。

以前、このポーラーベアーズを立ち上げた旭川保護観察所の職員は「薬物問題で苦しんでいる人たちが気軽に集える東屋的な場になれたら」とお話しされていました。

このリーフレットは、ポーラーベアーズの活動内容などが端的にまとめられています。

薬物問題で苦しむ人たちの目に留まり、回復の糸口を掴むキッカケになれたら嬉しいです。