デッサンその9(聖ジョルジョ)

2022.02.27(17:04) カテゴリ:Essay

本日は月2回の絵画教室で、デッサンの続きをしてきました。

只今取り組んでいる聖ジョルジョも、今回で完成とします。約21時間の作業です。

人生で3回目となるチャレンジでしたが、初めて描いたのは山梨県の斎藤美術研究所に在籍していた高校3年生の時で、初心者の私は全く手も足も出ず、あえなく撃沈。2度目のチャレンジは、東京池袋のすいどーばた美術学院の冬季講習会の時で、「形の捉え方が強引です」と講評をいただき、これまた撃沈。

そして25年の歳月が過ぎて、3回目のチャレンジとなった今回。

現役受験生の方がずっと上手と思いますが、私としては以前は全く描けなかった石膏像が意外に手が動いて描けたことに自己満足しています。

デッサンはここ何十年も全くしていなかったのですが、コツコツと自分の絵を描いてきたことが、デッサンにおいての力を養ってくれたのかな? と思っています。

デッサンをするようになって、イラストやデザイン、その他の仕事においてとても良い影響を与えてくれていると実感していて、私にとっては大事な訓練と思っています。

デッサンに再び取り組みキッカケは、頼まれて始めた小学生対象の絵画教室を始めたからで、こどもたちに心から感謝しています。

これからも時間を見つけて、デッサンを続けていきたいと思っています。