心の重荷

私が精神科を受診するようになったのは、高校時代でした。 私の通っていた高校は、同じ学年内で勉強のできる生徒と普通の生徒をクラスで分けるシステムを採用していて、私はそのシステムに強烈な違和感を感じてました。 また、私は美大 […]

続きを読む

「泣く」ことの効果

年のせいか、とても涙もろくなりました。すぐに泣いてしまいます。 世間一般では「男は泣いてはいけない」ですが、私は「泣く効果」を実感しています。「泣く」と頭がスッキリして物事をクリアに考えられるようになるからです。 中一の […]

続きを読む

子どもの一言

昨年末から忙しく、疲れからか頭痛とめまいが続いていました。 子どもの就寝前にボソッとそのこと漏らしたら、 「お父さん、なんでそうなるかわかっている?早くに寝ないからだよ!お父さんのことを心配しているんだからね!」 と激し […]

続きを読む

「表現活動」と「経済活動」

綺麗事と言われればそれまでなのですが、自分の中では絵を描くことは「表現活動」であって「経済活動」ではないように思っています。 もちろん生活があるので、絵を描くことがお金を稼ぐ「手段」になるのですが、二十歳のときに精神病院 […]

続きを読む

複数のスタイルで絵を描いていて

同時並行して複数のスタイルの作品を描いています。 意図的なものではなく、描き続けていたら自然とこうなりました。 東京時代、イラストレーターの知り合いに「複数のスタイルで描くと、仕事の依頼が来なくなるよ」と忠告されたことが […]

続きを読む