『家で生まれて家で死ぬ』発売

2017.11.20(23:20) カテゴリ:Publishing

弊社ミツイパブリッシングから、本日11月20日に新刊『家で生まれて家で死ぬ』が発売されました。二世代前までは、自宅で生まれることと死ぬことは当たり前でした。ですが、今では生まれることも死ぬことも病院が当たり前になっています。少子高齢化の時代を迎えた今、改めて「生まれること」と「死ぬこと」を考える時期に来ていると思います。本書は、東京多摩地域で活躍する開業助産師の矢島床子さん、在宅医療の第一人者の新田國夫さん、自宅で5児を出産した佐藤有里さん、自宅で夫を看取った津田塾大学教授で作家の三砂ちづるさんの4人をお招きして開催されたシンポジウムに加筆修正したものです。豊かな「生」と「死」を見つめ考えることは、即ち自分の人生を主体的に、豊かに生きることに通ずると思います。現代日本社会に生きる全ての人に読んでいただきたい一冊です。

詳しくはコチラ→https://mitsui-publishing.com/