吉兆の予感

私はたまに吉兆と思われる「幻」と「夢」を見ます。 「幻」は、あるはずのないところに、瞬間、「何か」が漂っているのが見えるのです。 「夢」は、「あるもの」が夢の中に現れるのです。 過去の経験から、この「幻」や「夢」を見た後 […]

続きを読む

5月の蜃気楼

今から20年ほど前のこと。 20代半ばで再び上京した私は、絵を抱えていろいろなところに出向いていって、さまざまな人たちに絵を観ていただいていました。 5月の天気の良い昼下がりに、大きな絵の入ったバッグを抱えて、恵比寿ガー […]

続きを読む

19歳の秋の出来事

19歳のときは一浪中で、夏休み明けから池袋にあるS美術学院という美術予備校に通っていました。 はじめは普通クラスの下位のグループで勉強していましたが、一ヶ月位でモチーフが観えてきて描けるようになり、下位グループではありな […]

続きを読む

幸せになる方法

昨夜、夕食後にデザートとして葛切りを家族みんなで食べました。 妻が仕事先でいただいたお土産で、石川県の銘菓なようでしたが、はじめて食べる葛切りに私と娘は興味津々。 筒状の容器に入った葛切りを専用の押し出し棒で押し出すと、 […]

続きを読む