第七回のびのびお絵描き教室(鷹栖教室)

2021.04.04(5:00) カテゴリ:Art School

だいぶ雪が融けて、だんだんと春らしい陽気になってきた4月4日にお絵描き教室を開催しました。

今回参加者は6名。新しく参加してくださったお子さんも加わり、お喋りしながら絵を描く、楽しい時間となりました。

「植物を描こう」から、ピンク色の薔薇を持参して描いてくださったお子さんや、可愛らしい葉っぱの植物のミニブーケを描いてくださったお子さん、桃の花やチューリップの資料を見て描くお子さんや、「自由に描こう」から想像力の羽を伸ばして、空を飛ぶ海賊船を描いてくださったお子さんもいました。

中休みには、おやつとして北海道産じゃがいもを使用したポテトチップスとビワ茶を振る舞いました。参加してくださったお子さんの保護者からバナナのパウンドケーキの差し入れもあって、とても嬉しかったです。

絵の良いところは正解がないところだと思っています。絵の評価だって時代と共に変化をしますし、それまで芸術として評価されなかった表現が、次の時代の新しい表現として認められることは美術の歴史が証明しています。

学校ですと「正解」か「間違い」と、評価をされることが多いように感じますが、実際、この世界はそんなに単純に「正解」か「間違い」と決められず、もっと複雑で多様であるのがこの世界であると思っています。

このお絵描き教室では、子どもたち一人一人の「感じ方」や「意志」を大事にしたいと思っています。子どもたちの「こう感じたんだ」や「こう描きたいんだ」という想いを描いて欲しいし、周囲の空気を敏感に読むことや同調圧力を感じて生きる子どもたちに、「あなたであって良いんだよ」ということを、絵を描くことから学んで欲しいと思っています。

新型コロナの感染拡大の様子をみながらの判断になりますが、次回は2021年5月2日の13〜15時に、鷹栖町地区住民センターで開催する予定です。

次回のテーマは「自由に描こう」か「野菜を描こう」です。小学生対象で、受講料はお一人2000円です。兄弟姉妹も受講する場合は、お一人増えるにつき1000円プラスとなります。受講料に加えて場所代として別途300円程度を徴収させていただきますのでご了承ください。

のびのびお絵描き教室のお問い合わせや申し込みは、このHPの「CONTACT」からお願いします。