甲府市の総合画材ぺきん堂さんでお買い物

2018.07.03(0:00) カテゴリ:Essay

山梨県甲府市に総合画材ぺきん堂さんがあります。

漫画家を志望していた小学生の時に、漫画を描くのに必要な画材を電車に乗って買いに行ったお店であり、芸大を目指して斉藤美術研究所に通っていた高校時代にも、デッサン用具や平面構成に必要な画材を買いに行っていたお店です。

二十歳の時に精神的に参ってしまい、一旦絵から離れた時期もありましたが、友人の励ましから再び絵筆を握り、自室でコツコツ絵を描き始めて今に至ります。

二十代半ばで東京に出る前は、毎日のように雨の日も風の日も原付バイクに乗って、ぺきん堂さんに買物に行きました。

この頃は退院したばかりで体調も不安定な時期でしたが、絵を描くことが楽しく、また自分自身を支えるために必要な作業でもありました。

お世辞にも上手とは言えない下手な絵を描いていましたが、誰に見せる訳でもない自分だけのために絵を描く至福の時間で、創作活動を始めた頃の私を下支えしてくれたのがぺきん堂さんと思っています。

それほど広い店内ではありませんが、自分が絵を描くのに必要な画材は十分に揃っていますし、様々な画材が綺麗に陳列されている棚を見るのはなんとも心が踊ります。

山梨に帰省した際にぺきん堂さんに立ち寄るのですが、今では自分の中で「山梨に帰ってきたんだな〜」と感じさせる場所となっています。

次回、山梨に帰省した際にも、ぺきん堂さんでお買い物をしようと思っています。

総合画材ぺきん堂→ https://www.pekindo.jp/