デッサン(静物その1)

2022.05.09(17:00) カテゴリ:Essay

いろいろな意味で絵画の学び直しの必要性を感じて、デッサンをしています。

今回、高校時代ぶりに静物デッサンをしました。

いや〜、難しい。。

個人的に石膏デッサンが好きな私。一方、静物デッサンはとても苦手なのです。

ギリシャやローマの彫刻のレプリカである石膏像は美しいし、素材が石膏であることと単一の物体なので、動きや表情は難しいのですが、色とか相互の関係性などは考えなくて良いので私にとっては描きやすいモチーフです。

でも、組まれた静物は、形、色、パース、質感、光、空間、反射、モチーフ相互の関係性などの複雑さがあって、私にはとても難しいのです。加えて今回の静物デッサンは室内光なので、他方からの光があって、なおさら複雑さが増し、かなり混乱しながら描きました。

四苦八苦しながらも、一応完成。もっと描けたように思いますが、何十年ぶりの静物デッサン一枚目なので、これで良しとしました。

苦手な静物デッサンですが、今回だけでもたくさんの学びがありましたので、しばらくは混乱しながら描くことと思いますが、地道に取り組んで行こうと思っています。