デッサン(手)

2022.05.10(17:00) カテゴリ:Essay

絵画の学び直しの一環として「手」のデッサンをしました。

いつも使っている私の「手」。

普段まじまじと見ることがない私の「手」ですが、デッサンをするとなるとまじまじと見ることになります。

浪人時代に描いたことのある「手」ですが、やっぱり年月を経た感じがします。

「手」があるからこそ絵が描ける訳ですし、その他のあらゆる行為ができる訳ですが、当たり前としてあまり省みることもなく、観察することもない私の「手」を、デッサンすることで、当たり前を立ち止まって見つめることが出来る機会となりました。

私の「手」に感謝です。