まじぴえ〜ん

2020.08.10(10:33) カテゴリ:Essay

娘が最近、よく「まじぴえ〜ん」と言います。

クラスで流行っている言葉らしく、絵文字のなんたらかんたら、と説明してくれましたが、イマイチよくわかりません。。

でも、なんだか可愛い言葉なので、40歳を過ぎたおじさんである私も頻繁に「まじぴえ〜ん」と言っています。

ご飯を食べても「まじぴえ〜ん」、食器を洗っても「まじぴえ〜ん」、娘と遊んでいても「まじぴえ〜ん」といった具合に。

「お父さん、使い方が間違っているよ!」と娘に指摘されても、何でもかんでも「まじぴえ〜ん」と言っているので、娘に呆れられています。

先日、義父が出かけていたので階下の部屋の窓を閉めようと行ったところ、囲碁好きな義父の大きな大きな囲碁盤にしこたま向こう脛を打ち付けた私。

あまりの痛さにうずくまり、放った言葉は、

「まじぴえ〜ん」(泣)。